サーフィンという趣味を楽しみ家族との時間も大切にする美容師 三塚大輔の自己紹介

初めまして!

三塚大輔(みつづか だいすけ)です。

サーフィンする事も大好きで、自分のやりたいに素直に、

美容師とサーフィンと家族の時間をベストバランスで楽しんでいます。

 

皆さんは今どんな時間を過ごしていますか?

 

毎日家族のために遅くまで仕事を頑張ったり、

子育てをしながらお仕事をしていたり。

趣味の時間が欲しいけど、奥さんに怒られてしまうから我慢しているとか。

 

すべてが楽しいと思える事ばかりではないと思います。

 

僕もそうでした。

 

2014年に自身で美容室をはじめました。

 

周りから見たらうまく行っているように見えるかもしれないです。

確かに経営などはそれほど問題なく回っていました。

3年ほどたったころから、自分の中で小さな違和感が生まれてきたのです。

 

「これが自分の生きたかった人生だったのか?」

 

毎日のサロンワークは楽しいです。

文句なんて一つもありません。むしろ感謝しかないです。

でも、なにか違和感みたいなしこりが自分のなかにありました。

そして、僕はある決断をしました。

 

自分勝手な美容室を作る決断

 

それは僕自身で作ったお店を抜けて、自宅のちいさな一室で

また一からスタートをする。

ということです。

 

 

はっきりいって、自分勝手だと思います。

 

こんなオーナーの元では働きたくない!

そう思うスタッフも居るはずです。

 

ですが僕は自分の決断を信じて行動しました。

自分の心の声に従って。

 

ちなみに、自宅美容室は設計ミスで出来ませんでしたけど( ;∀;)

こういう詰めの甘さも自分にはあるんです。

正直凹みました。

でも仕方ない事もあります。

切り替えの早さも自分のいいところかなっておもってます。

 

今では信頼できるスタッフと二人で毎日楽しくお仕事をさせてもらっています。

 

今日という時間を後悔して生きたくない!

時間=人生

 

ではないでしょうか?

 

 

何気なく過ごしている「今」という時間でさえ、

あなたの大切な「人生」なのです。

 

美容師さんはどうしても時間の拘束が多い仕事なので自分の好きなことを制限するのが当たり前になってしまうんですよね。

 

他のお仕事をしている方もそうだと思います。

残業
休日出勤

などは当たり前に感じてしまってないでしょうか?

率先してされている方はもちろん素晴らしい事だと思います。
それ自体は全然否定するつもりはないんです。

だけど、お金のためだから、自分だけ帰る事なんてできない。

僕は少し違うかな?って感じます。

もっと自分の好きなことに時間を使いませんか?

 

僕自身、これまでたくさんの事に悩み、自信を失いかけたりもしました。

僕は特別器用な人間でも無ければ、めちゃくちゃルックスが良いわけでもない。

だけど、心の奥底にあったのは

「みんな幸せでいいじゃん」

っていう思いです。

僕もイライラしてしまうことがあったり、

不安になることもたくさんあります。

でも今ならその気持ちも楽しむ余裕があるように感じます。

 

僕は現在美容師をしていますが、そこにやってくるお客様の多くは何かしらの不満を抱えています。

・楽しく生きていきたい

・やりたいことが見つからない

・自信がないから背中を押してもらいたい

・お金に縛られる生活から抜け出したい

・不安に怯えることなく暮らしたい

・自分らしくいきたい

そのような気持ちをおっしゃる方が本当に多いんですね。

僕は美容師の見習いをしていた頃からそのようなお客様の相談相手になることがなぜか多かったんです。

きっと、あまり相手を否定せずに受け入れる性格だったからでしょうね。

僕からは癒しオーラが出ているそうですよ(笑)
あるコーチをされている知人からもお墨付きです。

 

今僕が美容師を続けている理由は2つ

・お客様の心の悩みを解決すること

・行動し続ける自分を見て頂くことで何かを始める時にお客様の背中を押したい

 

そんな風に考えていたんです。

 

気づいたのは家族の時間

突然ですけど、みなさんはシャンパンタワーの法則ってご存知ですか?

TVでホストクラブで頼むと出てくるあれです。

シャンパンタワーの法則

一番上に乗っているグラスが自分の心なんですね。

そしてその下にあるのが自分の大切な人たちの心です。

家族や仲間、両親、恋人や友人などですね。

今の日本の教育ではどうしても自分よりもまず周りの人を幸せにしようっていう

文化が育ちすぎています。

つまり一番上のグラスから注ぐのではなく、下の周りのグラスから愛情を注いでいる状態です。

サービス業をしている従業員の方々の表情や目が疲れてしまっていて、なんだか歓迎されている気持ちがしない、そんなことを皆さん感じたことはないですか?

疲れた顔

自分を犠牲にしてでも他者を幸せにしましょう。という気持ちで生きていると

どうしても自分の心は枯渇してしまいます。

自分が一番幸せにしてあげるべきはまず自分なんです。

それで初めて周りの大切な人たちを幸せにすることができるんですよ。

 

そこで僕が気づいたのが家族でいる時間の大切さだったのです。

僕にはまだ小さい娘が二人います。

大きくなったらきっと僕たち夫婦の元からは旅立っていくでしょう。

それまでの間は娘たちの嬉しそうな笑顔を眺めていたい。

悲しい気持ちの時は分かち合ってあげたい。

一緒に朝ごはんを食べたり、

体を使って一生懸命遊んだり。

そうすることが自分の心を満たす方法だと気づいたのです。

サーフィンは自分と向き合う大切な時間

もう一つ僕が大切にしていることがあります。

それがサーフィンです。

サーフィンは自然と向き合うことができる素晴らしいものです。

サーフィンをしている人はサーフィンをスポーツとして捉えているわけではなく

ライフスタイルだといいます。

僕はサーフィンに関わるほとんどのことが大好きです。

早朝から布団を抜け出して海に向かう時間も大切です。

約一時間くらい車を走らせている間に色々な事を考えたり、ぼーっとしたりします。

僕にとってはこの完全一人の時間がなんとも心地よいものなんです。

一人の時間で自分を満たしているような感覚です。

もちろん波に乗っている感覚は自然と一体になれるのでとても心地よいです。

自然とつながることは自分を満たす上ですごくいいことですよ!

別に海でなくても山、川、土、森などなどぜひ出向いてみてください。

 

美容師として

これまで縮毛矯正や髪質改善に特化した美容師をしてきたこともあり

髪を綺麗にすることや、ホームケアのお手入れ方法などに関しては

きちんとアドバイスすることが出来ますよ。

ですが、もともとショートヘアやボブ、ミディアムヘアを切ることが好きで

人と違った自分だけのヘアスタイル、なんていう髪型も大好きです。

そんな僕が美容師として大切にしていることが3つあります。

・お手入れが簡単であること

・ラフでも決まるスタイルを提供したい

・その人の雰囲気に似合っていること

この3つを心がけています。

今のアナタの表情やオーラ、キャラクターに合わせたスタイルをご提供できたら幸せです。

最後に

長い文章になりましたが、最後まで読んでいただき嬉しいです。

今後は大好きなサーフィンをやりながら美容師やそれ以外の事も楽しんで

生きていきます。

もしよかったらTwitterもしているのでフォローしてくれたらうれしいです。

よろしくお願いします。

https://twitter.com/mitsuzukadai/status/1223391495631208449